<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

届いた~よ

懸賞 2012年 05月 16日 懸賞

最近何となく興味のあるペンデュラム。
今まではペンダントを代わりにしてグルグルしてました。
ヒマラヤ水晶のハンマーロックカットのペンデュラム買いました。
a0254449_20173173.jpg

大抵は三角柱とかに磨いてあるけど、こういうのも可愛い。


そして、今回の目玉はアナンダライトの原石。
最近知って欲しくなった印度産の水晶です。
クラックで光彩を放ってるのではなく表面から光ってます。
a0254449_20201179.jpg

可愛いよ。
アナンダくん。

◇アナンダライト◇

近年インドの山奥から新しく発見された 稀少な石のアナンダライト

こちらは今までのレインボー水晶のように、内部に含まれるクラックから虹が生まれるのではなく
また人工的な処理も全く加えられておらず、クォーツの中の特殊な結晶構造により
光に反射する幾重にも重なる結晶面に、光がプリズム状に反射して虹色に輝きだす
オパールのように美しい遊色効果をもつ 「水晶史上最大の発見」とも云われるレア・ストーンです。

これまでの石の常識を飛び越えて 様々な要因が重なり作りだされる奇跡のレインボーは鉱物の専門家によっても、成分分析もまだ完全には解明されていないミステリーな石・・・・

石の名付け親であるアメリカの著名なクリスタルヒーラーであるロバート・シモンズ氏によると
ある時、「クンダリーニ覚醒」に関して彼自身が疑問を持っていた時、それに答える形でこの石がもたらされたのだそうです。

その疑問とは、安全にかつ心地よくクンダリーニのエネルギーを目覚めさせ、上昇させるために使用できる石はあるのだろうか、ということで
氏がその疑問を持って間もなくのうちに、この新発見の美しいクォーツと出逢い、直観によってこの石とワークしてみたところ、多くの被験者、そして彼自身にもクンダリーニ上昇に関係するとみられる効果が得られたのだそうです。

その効果は初めルートチャクラに熱を感じさせ、石をチャクラに沿って上昇させるにつれてその熱は心臓あたりで光に変わり、閃光が見えたり、深い愛を感じたり、根深い感情の解放といった効果を生み出します。

喉のチャクラに至ってはそのあたりにある障害を洗い流し、頭部のチャクラに至るとまるで頭全体が大きなひとつのチャクラと化したかのような振動を感じることもあるそうです。

得られた効果の例として

「熱や光を感じる」

「チャクラの覚醒」

「ガイドからのエネルギー伝達やインフォメーション」

「宇宙との一体感」

「クリヤと呼ばれるヨガ的な自己意識の拡大の感覚」

などを挙げておられます。

この石とワークすることで得られる内なる光と波動のエネルギーは人々に湧きあがるような幸福感、身震いするほどの歓喜や至福をもたらしたとのことです。

という事らしいです。
[PR]

by feathe_waltz | 2012-05-16 20:23 | 天然石アクセ